noimage

化粧について

フェイシャルエステに通う時には、メイクしたままでも良いの?

noimage

目元ケア

目元にできたシワはエステでのケアがおすすめ。セルフケアでは対処できないような深いシワの改善はプロのエステシャンにお任せ。

noimage

アゴのたるみスッキリ

顎のたるみや、頬のたるみは、マッサージやイオン導入などでお手入れ。スッキリとしたフェイスラインへと導きます。

フェイシャルエステに行くときは化粧をしない方が良い?

フェイシャルエステに行くと施術前にメイクを落とすこととなります。 そこで気になるのが、サロンでのメイクです。 フェイシャルエステに行く前にメイクをした方が良いのでしょうか、しないほうが良いのでしょうか。 結論から言うと、どちらでも構いません。

エステサロンの施術前にきちんとクレンジングをしてくれるのでメイクをしていっても全く問題ないのです。 エステサロンの場所が町中や遠方になる場合はサロンに行くまでにメイクをしない状態だと恥ずかしいと感じてしまう人も多いでしょう。 最近はマスクをしたまますっぴんでエステサロンに向かう人も多いですが、メイクをしていっても問題はないのです。

エステサロンでのクレンジングは自宅で行うクレンジングよりも丁寧にしっかりと行ってくれるので特におすすめです。 また、メイクをしていかなくても普段のメイクのお年忘れなどを除去するためにクレンジングを行う場合もあります。 時間がもったいない、と思う場合はメイクをせずに行ってもよいですし、行くまでに買い物をしたり用事があるという人はメイクをしたままいっても大丈夫です。

フェイシャルエステで化粧ノリが良い肌へ

フェイシャルエステで得られるメリットはたくさんあります。 たとえば化粧乗りが良くなったと感じることが出来るでしょう。

フェイシャルエステの施術を受けることで、肌の水分量がアップします。 肌は水分量が多ければ多いほど潤ってつややかでファンデーションなどのノリもアップするといわれています。 そのためフェイシャルエステで栄養たっぷりの肌に生まれ変わることで、化粧乗りもどんどんアップするのではないでしょうか。

また、透明感がアップするので化粧の色も乗りやすくなります。 やはり顔色が悪かったりくすんでいる状態だとファンデーションの色もきれいに乗りませんしアイシャドウやリップなどの色もきれいに映えることがありません。 しかしサロンに通うことでどんどんきれいな素の状態の肌に生まれ変わり、化粧乗りもよくなるのではないでしょうか。

たっぷりと寝たり、半身浴で汗をかいたり、入念にパックをした次の日は化粧乗りもよくなっていますよね。 フェイシャルエステに通うと、それ以上の化粧乗りの良さを日々体感することが出来るのでお勧めです。

フェイシャルエステの施術後はすっぴんで帰ることになるの?

エステサロンのほとんどにはパウダールームが設置されています。 施術を終えると自分でパウダールームに行き、自由にメイクをしてから帰ることが出来ます。 そのためフェイシャルエステの施術跡はすっぴんで帰ることはありません。

エステサロンによって施術後すぐにパウダールームでお化粧をしてからカウンセリング、ということもありますし、カウンセリングを終えてからパウダールームに行き自由に帰る場合もあるでしょう。 エステサロンのパウダールームにはエステサロンが用意したメイク用品やエステサロンで販売しているスキンケアがおいていることもあります。 そのため自由に使ってメイクやスキンケアをすることもできるのでおすすめです。

しかしまれにパウダールームを設置していないサロンもあり、その場合はメイクをすることなくすっぴんで帰る場合もあります。 パウダールームがあっても、フェイシャルエステ後の綺麗な状態を維持したくてすっぴんのまま帰る人もいます。 基本的にはメイクが出来ますが、サロンによってはできない可能性もあるので注意をしてください。